『名城巡りと北前船の旅』

FM札幌しろいし局放送の「チエンバリスト明楽みゆきの浪漫紀行」を企画をしたものを紹介している

すすめ!北前船」第11回(石狩)

 


すすめ!北前船」第11回(石狩)

2018年2月と11月そして2019年のゲストは、石狩市郷土史研究会の事務局長の石黒隆一さん。

   この詳細はkindle版 アマゾンからは発売中の紙書籍『北前船浪漫紀行第1部』でご覧ください

 

f:id:chopini:20181228200138j:plain

 

 

 

 。

f:id:chopini:20191023075245j:plain


f:id:chopini:20181228185526j:image


 f:id:chopini:20180412141501j:image


f:id:chopini:20180412141640j:image


f:id:chopini:20190721060854j:image

 

 

f:id:chopini:20181229074508j:plain

 

f:id:chopini:20190622153201j:image


f:id:chopini:20190721060158j:image

 



 

その後は、シーカヤックで坂越湾へ。   

明楽さんの放送にあわせて戻り、坂越まち並み館で2人で聴きました。

 この日は、今回北前船で日本遺産に追加認定された室津

石狩に住む石黒さんが、坂越に近い室津からの放送を不思議な気持ちで聴いたと応えています。

その後、赤穂歴史博物館館で木曽こころ学芸員に赤穂塩について熱心に質問され

の書籍を沢山買っていました。 

 石黒さんは、経済の原則論から塩の販路を分析しています。