『北前船浪漫紀行』

FM札幌しろいし局放送の「チエンバリスト明楽みゆきの浪漫紀行」の「すすめ北前船」をFBとブログで発信しています

『名城と北前船を巡る旅』第60回宇和島城・松山城

『名城と北前船を巡る旅』第60回宇和島城・松山城愛媛県立歴史文化博物館・学芸課長 井上 淳さんは、宇和島城、松山城の城郭研究等近世史が専門で、それぞれの城下の廻船について話していただいた。 白地図使用 関ケ原の戦いの後、藤堂高虎は宇和島城(日本1…

「北前船寄港地・船主集落の旅」第11回 御手洗・竹原

第11回 御手洗・竹原 かつて広島藩だった呉市(御手洗)・竹原市は、『北前船寄港地・船主集落』で日本遺産に認定された。 御手洗(大崎下島)へは、呉市から5つの島を結ぶ「安芸灘とびしま海道」と、尾道から「瀬戸内しまなみ海道」の2つのルートがある他…

「北前船寄港地・船主集落の旅」第10回 宮津市と由良川  

第10回 宮津市と由良川 宮津市の府立丹後資料館・学芸員の吉野健一氏の話から紹介します。 「北前船寄港地・船主集落」で宮津市が日本遺産に追加認定された2018年、吉野さんが中心になり、シンポジュウム・企画展を開催している。 宮津市の白地図 北前船の日…

『名城と北前船を巡る旅』第59回福岡城と古伊万里

第59回福岡城と古伊万里 福岡県芦屋町山鹿の「芦屋町歴史の里」資料館 学芸員・山田克樹さんのインタビューから紹介します。 芦屋町は、博多と小倉の中間にあり遠賀川の河口に位置し東に山鹿、西に芦屋がある。 〈芦屋町は一番北(白地図使用)〉 「芦屋町歴…

「北前船寄港地・船主集落の旅」第9回 尾道市

第9回 尾道市 はじめに、三つの日本遺産認定に関わった尾道市の西井亨学芸員の話から紹介する。 「NPO法人工房尾道帆布」提供「尾道水道」と呼ばれる内陸と向島に挟まれた川のような海域は、幅200メートル、長さ2キロメートルに及ぶ。この海域は、潮の流れが…

名城と北前船を巡る旅 第58回今治城と能島城

第58回今治城と能島城 平成28年「“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島-よみがえる村上海賊」で今治市が日本遺産に認定された。 その構成文化財に今治城(日本100名城)と能島城(続日本100名城)の城跡がある。 そこで、今治城博物館・藤本誉博学芸員…

「北前船寄港地・船主集落の旅」第8回 浜田市 白山市

第8回 浜田市 白山市 はじめに、島根県浜田市の文化財審議委員・阿部志朗さんのお話から紹介します。阿部さんは、益田翔陽高校地理教諭から2021年4月からは島根県立津和野高校教頭としてご活躍です。 2020年3月「第30回北前船寄港地フォーラムIN浜田」が予定…

「北前船寄港地・船主集落の旅」第7回出雲崎(新潟県)玉島(岡山県)

新潟県出雲崎町の教育長・佐藤亨氏にFM番組でお話しして頂きました。 2019年日本遺産認定式(大阪市) 左から2番目が佐藤教育長出雲崎は1616年、佐渡からの金銀荷揚げ港として越後で初めて7万石の代官所(天領)が置かれ、北国街道の宿場町で賑わった。1672…

「北前船寄港地船主集落の旅」第6回 金沢 輪島(石川県)

第6回 金沢市は、「北前船寄港地・船主集落」で日本遺産に認定され、その構成文化財が2つある「銭屋五兵衛記念館」の田中重之さんにお話していただいた。 「銭屋五兵衛記念館」(2015年10月) 五兵衛は、安永2年(1773)、日本海に面した金沢市北部の金石町…

『北前船寄港地・船主集落の旅』第5回 にかほ市・能代市(秋田県)

秋田県では「北前船寄港地・船主集落」で日本遺産に5市が認定された。 最初に認定された秋田市は『北前船浪漫紀行第1部』で紹介している。今回は、にかほ市教育委員会の紹介で「象潟郷土資料館」の方のお話です。この資料館の北前船関連資料は、日本遺産の構…

第57回すすめ北前船⑱長岡城下・新発田城下・会津城下

今回は、新潟市、新発田市、そして、阿賀川で新潟とつながる会津若松市からのゲストです。 まず、新潟市歴史博物館(信濃川河口左岸)小林隆幸副館長に、新潟の港の歴史、博物館の常設展示や年4回の企画展の話をして頂いた。 提供 新潟市歴史博物館そして同…

第56回すすめ北前船⑰「牛深ハイヤ節」(富岡城下)と徳島城下

天草の牛深港から日本各地に伝わった「牛深ハイヤ節」は、小樽 鹿児島の北前船寄港地フォーラムで披露された。牛深ハイヤ節 北前船寄港地フォーラムIN 鹿児島で 2020年2月 この「牛深ハイヤ節」は、佐渡市では「佐渡おけさ」、秋田市では「大正寺おけさ」、…

第55回すすめ北前船⑯島原城

今回は、島原城史料館・専門員の松尾卓次さんと、 小豆島在住のノンフィクション作家、 南堀英二さんの、島原城下のお話です。 著者と監修 松尾卓次氏提供 松尾さんは、『島原半島の歴史』など多数の著書があり、地元「FMしまばら」から毎週金曜日9時半から…

第54回すすめ北前船⑮松江城

今回は「松江歴史館」の主任学芸員の、新庄正典さんのインタビューと、私が松江に行った話も紹介しています。 松江城(日本100名城)は、2015年に天守閣が国宝に指定され、現在は4つの橋で町並みをつなぐ堀があり、 観光遊覧船で一周できると新庄さんはイン…

すすめ北前船『北前船寄港地船主集落の旅』第4回 野辺地(青森県)

野辺地は青森県の陸奥湾に面した地で、2018年『北前船寄港地 船主集落』で日本遺産認定された。 この船主集落について「野辺地町歴史を探る会」の鈴木幹人会長の明楽みゆきさんのFM番組のインタビューをまず紹介します。 鈴木さんは「青森古文書解読研究会」…

すすめ北前船『北前船寄港地船主集落の旅』第3回 三国湊(坂井市)

三国湊は2018年に「北前船寄港地船主集落」で日本遺産認定された。そこで「みくに龍翔館」 学芸員の角明浩さんと福井市の(有)匠工芸代表取締役 村田浩史さんに、認定された 日本遺産構成文化財の中から詳しく解説して頂いた。 みくに龍翔館内の展示 (2015…

すすめ北前船「北前船寄港地・船主集落の旅」第2回  佐渡

2020年4月「BS新日本風土記」で『北前船のおくりもの』が「北前船寄港地船主集落」(日本遺産認定)の地域から2週にわたって放送された。 佐渡からの放送もあったので、佐渡市教育委員会にBSに出演された方を紹介していただいた。 その方が、FM番組「明楽み…

第53回すすめ北前船⑭上田城と小諸城

『名城と北前船寄港地巡りの旅』⑭上田城*小諸城「明楽みゆきの浪漫紀行」は長野からの放送で、最初のゲストは、長野大学の山西敏博教授と前川道博教授。 上田藩が蚕種を日本一へと発展させたお話です。 出典 こもろ観光局 上田城は千曲川沿いにある。この川…

すすめ北前船「北前船寄港地・船主集落の旅」第1回 兵庫津・ 洲本

「北前船寄港地・船主集落の旅」第1回 兵庫津・ 洲本 兵庫津(神戸市)から高田誠司さん・工楽隆造さん、洲本市から高田耕作さんのFM番組「明楽みゆきの浪漫紀行」でのインタビューから紹介します。 最初のゲスト、高田誠司さんは、兵庫津で江戸時代から…

第52回すすめ北前船⑬福山城と鞆の浦

『名城と北前船寄港地巡りの旅』⑬福山城と鞆の浦 福山城と鞆の浦について、2018年まで鞆の浦歴史民俗資料館で学芸員をされていた園尾裕さんのインタビューから紹介します。 日本100名城の福山城は、新幹線福山駅の北口を出ると目の前に城壁がそびえたつてい…

第51回すすめ北前船 ⑫七尾城

名城と北前船寄港地巡りの旅⑫七尾城 七尾の城と湊 その文化について七尾市教育委員会の北林雅康学芸員のインタビューから紹介します。 七尾湾には能登島があり七尾北湾が大口瀬戸、南湾が小口瀬戸とよばれ天然の良港である。 七尾は今から1300年前の養老2年…

第50回すすめ北前船⑪萩城~山口城

名城巡りと北前船寄港地の旅⑪萩城~山口城 関ヶ原で破れた西軍総大将毛利輝元氏は、広島城から、周防 長門の2か国に大幅減封され萩に築城した。長州藩は、日本海側の萩に築城(日本100名城)した当初から財政難だった。 (2019,5) それが、村田清風の北前…

第49回すすめ北前船⑩岩国城

名城巡りと北前船寄港地の旅⑩ 岩国城今回は、山口県東部に位置していた岩国城下について、岩国市教育委員会文化財専門員の藤田慎一さんのインタビュ-からです。 岩国城は、毛利家の吉川広家が防御のために横山山頂に建てた城だが、1615年の「一国一城令」で…

第48回すすめ北前船⑨八戸城

名城巡りと北前船寄港地の旅⑨八戸城 東廻り航路で活躍していた八戸藩の廻船を、八戸市教育委員会の柏井容子学芸員のインタビューから八戸城とその城下と共に紹介します。 出典 八戸市博物館 日本100名城の「根城」は、南北朝時代から江戸初頭までの約300年間…

第47回すすめ北前船⑧姫路城

名城巡りと北前船寄港地の旅⑧姫路城 姫路城は、姫路藩の藩庁で飾磨、高砂、室津の3つの港を江戸初期から明治まで管理下に置いていた。 そこで姫路市教育委員会文化財課の大谷輝彦課長とたつの市御津町の室津観光ガイド代表の柏山泰訓さんに、姫路室津を語っ…

第46回すすめ北前船⑦松前城

名城巡りと北前船寄港地の旅⑦松前城 松前町教育委員会の佐藤雄生学芸員のインタビューから紹介します。 佐藤さんは、藩主蠣崎(かきざき)氏が徳川政権に入る頃に蠣崎姓から松前姓に改称したと、最北の城下町松前を紹介しています。 松前氏(蠣崎)は、1600…

第40回すすめ北前船①赤穂城

名城巡りと北前船寄港地の旅 ①赤穂城 赤穂市教育委員会の荒木幸治学芸員に赤穂城、赤穂塩、塩廻船の繋がりを語って頂きました。 このブログでは、インタビューに加え荒木さんが執筆した『赤穂城攻略』(2020年3月)(写真)も参考にしています。 徳川政権の…

第45回すすめ北前船⑥富山城

名城巡りと北前船寄港地の旅⑥富山城 富山市郷土博物館 の坂森幹浩館長(主幹学芸員)のインタビュー紹介します。 続日本100名城の一つ富山城(富山市郷土博物館)は、天守閣を模した3重4階の建物で、富山産業大博覧会の記念建築物として昭和29年富山城址公…

「第44回すすめ北前船」⑤鹿児島城

名城巡りと北前船寄港地の旅⑤鹿児島城(鶴丸城) ゲスト原口泉氏は、志學館大学教授で鹿児島県立図書館館長。 港に近い鹿児島城(日本100名城)は天守閣がなく、20メートルの立派な御楼門が2020年3月に復元された。 2020年2月(工事中) かつてこの御楼門か…

第43回すすめ北前船 飫肥城 延岡城

「名城巡りと北前船の旅」④日向国 かっての日向国の延岡市と日南市のお二人の学芸員のインタビューから紹介します。 延岡城(続日本100名城)の延岡市の内藤記念館は、藩主だった内藤家から寄贈されたもの。増田豪さんのこの記念館の 専門学芸員のインタビュ…